太陽光発電、オール電化のことならECOスタイル。東芝・三菱などのエコキュート、IHヒーターなどを取り揃えております。設置補助金やシミュレーションなどについてもご相談下さい!

お見積り・ご相談・現地調査全て無料見積り依頼現地調査依頼フリーダイヤル 0120-554-971

太陽光発電・オール電化最安値宣言!
他店クレーム防止の為、掲載料金は高めの表記です。関西最安値店の底力お問い合わせ下さい!

TOP > ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティア

「実発電量※1」とは、屋根の上で実際に発電する量のこと。

実際に、太陽光発電システムを設置した状態での発電量が「実発電量※1」。よく耳にする「変換効率」は、太陽電池モジュール温度が25℃・放射照度が1㎡あたり1,000W等、一定条件下での性能を示しています。日本で、この条件と同じ状態になるのは1年間に2~3時間程度。通常の晴天時でも太陽から届くエネルギーの量は、600~800W/㎡程度です。また、太陽電池モジュールは直射日光を浴びると温度が上昇し、晴天時には25℃を上回ることが大半。だから、ソーラーフロンティアは、理論上の数値よりも、「実発電量」の多さを追求しています。

※1 実発電量は、お客様の設置環境によって異なります。

CIS太陽電池の「実発電量」が多い、3つの理由

1. 高温時の出力ロスが少ない

真夏の晴天時、屋根の上の太陽電池モジュール温度は約60~80℃に達し、出力ロスが発生。CIS太陽電池は、結晶シリコン系に比べて温度係数が小さいため、高温時の出力ロスを小さく抑えられます。

※2 1000W/m2照射時、最大出力温度係数 CIS(SF170-S):-0.31%/℃ 結晶系:-0.41%/℃を元としたイメージ図です。

2. 部分的な影の影響が少ない

太陽電池モジュールの一部に影ができると、結晶シリコン系の場合、モジュール全体の発電能力が大きく低下。しかし、CIS太陽電池なら安定した発電能力を発揮できます。

3. 太陽光に当てると、実際の出力がアップ

CIS太陽電池は、太陽光に当たると初期値に対して出力が上がるという性質が曝露試験の結果で得られています。

※3 2014年 当社調べ。
当社国富工場における実験結果に基づくイメージ図です。

お見積り例

商品名 形式 数量 参考価格
太陽電池モジュール SF175-S 36 オープン
パワーコンディショナー KP55K3-SS-A 1 オープン
接続箱 SCO-03A10001 1 オープン
カラーモニター KP-MU1P-SET-SS 1 オープン
架台・配線材等   1 式 オープン
小計(工事費一式含む) 1,386,111
消費税 110,889
合計 1,497,000円

エースタイル特別価格1,497,000円

※上記合計金額は、スレート屋根、二階部分、一面設置の場合に限ります。
※屋根の種類、形状及び屋根材、設置枚数(kW数)また多面設置などの状態によりお見積り内容は異なります。

無料お見積り依頼はこちら

無料現地調査依頼はこちら

年間節約コスト 約221,665円

※電灯契約の変更によって、さらなるメリットが見込めます。

地域 大阪市
年間予測発電量 7,846kWh
換算電気料金 221,665円

上記太陽光発電節約コストの条件

6.3kWシステム、175W×36枚、 真南設置 設置角度30度
地域は大阪市。
発電量の自家消費量と売電量の比率は約20:80とし、
換算された電気料金のそれぞれの単価は29.26円/kWh、28円/kWhで算出。

年間経済メリット予想額は、地域、設置条件(方位・角度・影などの周辺環境)、気象条件により異なります。 なお、日中の電気の使用量によっても変化します。(メーカー資料による)

月間経済メリット(平均)

221,665円÷12ヶ月≒約18,472円/月

月々のお支払い金額

9,695円×179回 9,687円×1回

※ローン金額 1,497,000円(条件:180回払い、金利2.09%「2017年4月1日現在」)

無料お見積り依頼はこちら

無料現地調査依頼はこちら

専門スタッフが丁寧にご対応いたします。太陽光発電のことならお任せ下さい。お見積り・ご相談・現地調査全て無料にて承ります!フリーダイヤル:0120-554-971


安さの秘密お教えします!!

蓄電池各社取扱い中!

エネファーム特別価格にて提案中!


ページの先頭へ

プライバシーマーク

運営:株式会社エースタイル

〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西4-1-33 Welfare大阪京橋ビル
TEL.06-6961-0705 FAX.06-6961-1331
URL.http://www.a-style55.co.jp/