太陽光発電、オール電化のことならECOスタイル。東芝・三菱などのエコキュート、IHヒーターなどを取り揃えております。設置補助金やシミュレーションなどについてもご相談下さい!

お見積り・ご相談・現地調査全て無料見積り依頼現地調査依頼フリーダイヤル 0120-554-971

太陽光発電・オール電化最安値宣言!
他店クレーム防止の為、掲載料金は高めの表記です。関西最安値店の底力お問い合わせ下さい!

TOP > 太陽光発電とは?

太陽光発電とは?

Co2の大幅削減待ったなし!

先進各国の地球温暖化防止会議によって、日本は2010年までにCo2を6%削減することになりました。残念ながら2010年での1990年比マイナス6%は実現なりませんでしたが、現在では2020年までにCo2を25%削減する目標を掲げた取り組みが行われています。

この二酸化炭素の削減のために、国が具体策として奨励しているのが太陽光発電です。太陽光発電は、発電時のCO2排出がゼロであり、クリーンなエネルギーとして期待されています。

エネルギーは見直しの時代へ。

部門別エネルギー消費の動向高い二酸化炭素の削減目標にもかかわらず、国内では各分野のエネルギー消費量が年々増加しています。

そこで、省エネ化とともに広く求められているのが、使用エネルギーの根本的な見直しです。とりわけエネルギー消費の多い公共・産業分野では、この問題が重要な課題になっています。

エネルギーの80%以上を化石燃料に頼る日本

日本の一次エネルギー総供給量二酸化炭素の排出量を押し上げているのが石油や石炭をはじめとする化石燃料。日本はこの化石燃料へのエネルギー依存度が極めて高く、実に80%以上を占めています。

Co2は地球温暖化の要因のひとつとされており、近年の異常気象は地球温暖化によるものだとされています。

この対策として、官民一体となって太陽光発電を含む自然エネルギーの導入が着実に進められています。

化石燃料はどれくらい持つの?

世界のエネルギー資源可採年数ある統計では、石油をはじめとする化石燃料の埋蔵量は、あと43年分しかないという報告もなされています。

未確認の化石燃料があるという説もありますが、決して地下資源は無尽蔵にあるわけではありません。近い将来にこれらの資源は底を尽き、エネルギー枯渇という事態も危惧されます。

自然エネルギーへの切り換えは、もはや社会全体の義務であり、急務と言えるでしょう。

無料お見積り依頼はこちら

無料現地調査依頼はこちら

専門スタッフが丁寧にご対応いたします。太陽光発電のことならお任せ下さい。お見積り・ご相談・現地調査全て無料にて承ります!フリーダイヤル:0120-554-971


安さの秘密お教えします!!

蓄電池各社取扱い中!

エネファーム特別価格にて提案中!


ページの先頭へ

プライバシーマーク

運営:株式会社エースタイル

〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西4-1-33 Welfare大阪京橋ビル
TEL.06-6961-0705 FAX.06-6961-1331
URL.http://www.a-style55.co.jp/